スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆;.+*:゚+。.☆;.+*:゚+。.☆

販売しているところ

100均エポキシ接着剤でセッティングチャームを作る

こんばんは。昨日の暖かさは何処へやら、今日は寒い一日でしたね。
出かける際に慌ててコートを着ました(^◇^;)

さて、今回は100均で売っているエポキシ接着剤でセッティングチャームを作る方法を書きたいと思います。
HOW TOでは仕方がないのですが、今回もすごく長いです。


まず、エポキシ接着剤は何かをご説明しますね。

今回使うのはこちら。
今の所、私が行ったダイソーには必ず置いてありました。
こちらもレジンと呼ぶことができるものです。
成分はクリスタルレジンなどとほぼ同じです。
どちらもエポキシ樹脂にアミンを加えて固めるというものです。
ただ、すぐに分かる顕著な違いは、硬化速度と強度。
硬化時間はクリスタルレジンが24時間なのに対して、接着剤だと約10分とすごく早く仕上がるという事になります。
でも、耐久性がありません。
エポキシレジンは早く硬化するものほど脆く劣化も早いものらしいです。
その辺はGoogle先生が詳しいです笑
薄いモチーフなんかは指ですぐにパキパキ割れてしまいます。
これらを踏まえて長所と短所をご紹介しますね。

長所
・早く固まる
・2液の混合比が目分量でいい(B液の量で多少の硬化時間調整が出来る)
・少量を安価に買える(手を出しやすい)
・販売店が多い

短所
・早く固まる故に作業時間が短い
・劣化(黄変)が早い
・耐久性がない
・グラム換算すると他のエポキシレジン(クリスタルレジン等アクセサリー向けのもの)の方が安い場合がある
・匂いが強い

私が感じるのはこの程度でしょうか。
短所を見てわかると思いますが、レジン作品を販売しようと思うなら使用しない方がいいと思います。
が、子ども用とか、短期間でストラップを変えたい方が自分用にとかなら重宝すると思います。
ただ、パッケージ通りに混ぜたり、他のエポキシレジンと同じように混ぜたりしたら、気泡が入りまくり、いくらドライヤーやエンボスヒーターで温めても硬化を早めるだけで気泡はあまり抜けずに硬化を早めるだけ。になってしまいます。
今回はその辺のコツもお教えしますね(^-^)


まず、用意するものです。
・エポキシ接着剤
・一緒についてくるヘラ
・小袋(私は多少厚さが欲しいのでチャック付きを使っていますが、なんでもいいです)
・ミール皿
・中に入れるチャーム等(今回は歯車を入れます)
・背景に使用するもの(今回はマスキングテープ)
・写真にはありませんが、爪楊枝


まず、ミール皿にマスキングテープを貼ります。
今回はアンティークさを出したかったのでそのまま貼りましたが、マステの柄、色を綺麗に出したい場合はマステの前にジェッソ等で白く塗るか、白のマステを貼るといいです。


次に、接着剤を少し温めます。
これは気泡を抜きやすくするのと、チューブから出しやすくする為です。
エンボスヒーターで約5秒程度で十分です。人肌程度で!温めすぎや、直火は危険なので絶対にやめてください。
この行程は省いても大丈夫です


小袋にA液とB液を大体同じ量を入れます。
なるべく端に入れると後々楽です。
また、色を付けたい場合はここで塗料を入れてください。


中に入った気泡をヘラを使って外側に押し出す形で消して行きます。
気泡が沢山入ってしまった場合は袋を立ててしばらく置いておくと、気泡が上に浮いてきて抜きやすくなります。


すべての気泡が無くなったら、また液を端に寄せ、液の周りを窄めて持ちます。
空気が入らないようにキッチリと、でも多少ゆとりを作りつつ持ってください。


先ほどのゆとりを利用して角から指を突っ込み中の液を混ぜます。
一回濁りますが、キッチリ混ざると透明になるので、袋が破れないように気を付けながら混ぜてください。


混ざったら袋の端をほんの少し切り、ミール皿の上に少し流します。


爪楊枝で液を素早く全体に広げ、チャームなどを置きます。
これをやるとチャームの下に空気が入りにくくなります。


袋の中の液が固まらない内に残りの液を流し入れます。
気泡が入ってしまった場合は爪楊枝で取り除くか、表面にある大き目な物はエンボスヒーターやドライヤーで温めると消えます。
そのまま、10分から20分(冬場は固まるのが遅いので念のため30分)待ち、固まったら完成です*\(^o^)/*

ストラップなり、ペンダントなりに加工して楽しんでください(^-^)
ちなみに、ミール皿に流し入れている場合はあまり耐久性を気にしなくても大丈夫です。
また、黄変する事を考えて背景をチャームを選べば長く使えていいんじゃないでしょうか。
私も今回は考えて作ってみました。

社会人になってしまえば自由になるお金が多くなるのでクリスタルレジンなども簡単に買えますが、中学生や高校生には1500円でも高いですよね。
この接着剤なら100均で買えるし、量も少量で入門には手頃かな、と思います。
この記事がお役に立てば幸いです。


(久々にこのやり方でセッティングチャームを作ったので、一回失敗しました笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆;.+*:゚+。.☆;.+*:゚+。.☆

販売しているところ

comment

写真付きですごくわかりやすいです!本より参考になりました←ホントに。

綺麗ですね!

写真がついていて分かり易かったです!
質問いいでしょうか?
塗料などは何を使ったらいいんですか?
マニキュアとかでできますかね…

いきなりすみません

私もやりたいと思っていたのですが
こういった接着剤は太陽の光に当たると
黄変すると聞きましたが、やはり黄変してしまうでしょうか?

俊香 様 、名無し様

こんにちは、はじめまして。
閲覧ありがとうございます。

まず、塗料についてですが、マニキュアはものによって変色してしまいますので、オススメはしません。
私はアクリル絵具やタミヤカラーなどで着色しています。

黄変については、記事にも書きましたが、他のレジンに比べるとかなり早い速度で黄変していきます。
普段使いで携帯に付けたストラップは一ヶ月から二ヶ月程度で見てわかるほど黄変しました。
永く使用するならば、背景やチャームを工夫すると黄変が気にならないと思います。

初めまして!
素晴らしい情報をありがとうございます!
まさか100均にレジンと似たものが売ってるなんてびっくりです!!
レジンやってみたいなぁ〜と思ってはいましたが、不器用だからちょっとでいいという気持ちだったので、この方法を知れて良かった!
今日100均行ったばかりなのですが、また時間見つけて探してみたいと思います!
  • かいちゃん
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) Gulum all rights reserved.
まとめ

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
はじめまして。
漫画と音楽が大好きな20代の女の子(笑)
粘土とレジンを弄っていることが多いです。

制作依頼、交換会はお気軽にお問い合わせください。

【ついった】
@siychang

【近況】
コミティアとマルシェ・ミニョンの参加を検討しています。



作品について

当ブログにて発表した作品のデザインの著作権はしぃにあります。 盗用、転載はご遠慮ください。 参考になさる場合はお声かけいただければ、と思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。